2011年9月12日 (月)

After演奏会・・・お花のお手入れ。

昨日の日記で書いたとおり、今日は仕事帰りに花瓶を購入しましたscissors

シンプルで、細長い型で、手ごろなお値段のもの・・・と、比較的簡単に手に入りそうに思っていたのですが、どのお店に行っても意外と見つかりにくく、小さめ過ぎるものか、壷のように大きいものばかり。。(汗)
日比谷~銀座界隈を1時間以上歩き回って、東急ハンズにてやっと白のシンプルな円筒形のものを購入できました。coldsweats01
ガラスの花瓶は結構見つかっていたのですが、今手持ちの花瓶は全てガラス製なので、今回は陶器のものが欲しかったのです。

お店で見たときは、
「ちょっと小さいかなぁ・・・?」
と、少々妥協気味だったのですが、家に帰ってから見ると丁度良い大きさflair 思ったとおりのものを購入できて大満足ですheart04

         ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今日は暑かったせいか、家に帰ると既に何輪も開いていました。coldsweats02
すぐに全てのお花の雄しべを取って水切りし直してから、一昨日にバケツにて一時保管していた分を活けてみました。

201109122041000

うん!いい感じ!!
随分お部屋が明るくなったような気がしますshineshine

最初に15~20センチ位切ってしまっていたため、花瓶に対してちょっと短め担ってしまったので、後で上げ底気味に活けなおそうと思います。

| | コメント (2)

2011年9月11日 (日)

ひさびさのピアノ演奏会出演。

昨日はピアノ演奏会に出演しましたnote

曲は、スクリャービンの幻想曲ロ短調Op.28、初期の傑作です。
今回は完成度がイマイチなので(苦笑)誰にも案内せずにコッソリ出演したのですが、たまたま以前出演することを教えていた知人が覚えていてくれいたようで、お花束が届いていてびっくり!!大好きな大輪のユリを見て少し気がほぐれました。^^

201109102317000

出来は・・・反省点は色々あるものの、とりあえず無事終わってホッとしました。途中で何度も暗譜が怪しくなってきて、何度も
「止まって楽譜を開いて弾きなおしたい!」
という衝動にかられそうになりましたが、とにかく最後まで辿り着こう・・・と、必死で弾きつないだ感じでした。^^;;
12月にも同じ曲を弾く予定なので、今回の経験を反省材料にしてつなげたいと思います。

         ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

家に帰ってから、すぐにお花を飾りましたtulip
生け花を始めてから以前にも増してお花に愛着が湧いてきたこの頃、幸せいっぱいの気分で活けていました。

201109110919000 201109111140000_2 201109111141000
(写真は今日昼間に撮りましたが、活けたのは昨晩、演奏会から帰ってきたときです。)

手持ちの花瓶や一輪挿しでは収まりきらなくて、カトレアはコップに飾りましたが、まだユリが5本も残ってます。happy02
今はバケツに入れていますが、蕾が沢山ついてるのでまだまだ咲いてくれるだろうし、今後、生け花のレッスンから持ち帰ったお花も出来れば今持っている中サイズの花瓶に合わせて切るのではなく、きちんと活けてあげたいので、早速明日仕事帰りにでも花瓶を調達予定pencil

今きれいに咲いてくれているお花のためにも、今後生け花レッスンで楽しませてくれるお花のためにも、お気に入りの花瓶を入手できればいいな、って思います。

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

第5回 生け花レッスン

昨日はまたまた生け花のお稽古日でしたtulip
本来は隔週で開催されている生け花のお稽古ですが、先月はイレギュラーな開催だったため、今回は2週連続のレッスンとなりました。

【基本立真型・投入②】
5_1
花材:ガーベラ、デンファレ、モンステラ、ホウキ

前回のレッスンと同じ型の復習なので、違うイメージの作品にしたいと思ってお花を選んだのですが、これがなかなか形が決まらなくて難しかったです。。
先生からは、
「デザイン的な感じ、アートっぽい感じになったわね!」
と、言ってもらいましたが、自分ではイマイチ良く分かりません。。。(涙)
花材が違うと、こうも勝手が違うものか・・・と、またまた華道の難しさを実感しました。

         ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

家では花瓶で飾りましたが、華道のお稽古に習って出来るだけ立体感がでるように心がけて活けました。

5_5

難しい花材だったけど、ホウキやモンステラの扱い方を学べて為になるレッスンでした。これに懲りずに、今後も色んな花材や花器に挑戦しようと思います。

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

第4回 生け花レッスン

久しぶりに生け花レッスンに参加しましたtulip

今回は、今までのように平らな花器に剣山を使って活ける「盛花」ではなく、筒型、又はつぼ型の花器に剣山などを使わずに活ける「投入」というスタイルで活けました。

【基本立真型・投入】
4_2
花材:クルクマ、リンドウ、旭ヒマワリ、ユキヤナギ

活けてみると、予想以上に難しかったです。
枝の角度がなかなか決まらず、1本挿すごとに型が崩れてしまい最初からやり直すばかり・・・(涙)
花器は初め、円筒型のものを選んだのですが、先生から
「角のある花器の方が、活けやすいですよ!」
とのアドバイスで6角形の口のものを使ったので、かろうじて留めることが出来たのですが、これが円筒形の器だったら仕上げるのにどれだけ時間がかかったことやら・・・。coldsweats01

4_3

”副”の枝を、もう少しすっきりさせた方が良かったかな・・・とは思いますが、お花の色味が綺麗なお陰で無事仕上がって写真を撮ることができて、ホッとしました。

投入だと、花器によってもイメージが全然変わるし、剣山などがなくても身近にある花瓶に活けることができてバリエーションが広がりそうですよね。難しいけどぜひともマスターしたいと思います。

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

練習計画@カフェ

昨日は振替休日sun 
土曜に出勤していたとはいえ、平日にお休みがあるとなぜか得した気分に感じられます。^^ (って思うのは私だけ!??coldsweats01

洗濯を済ませた後、コンタクトレンズを処方してもらいに眼科に行きました。
節電対策で、暗いオフィスで作業しているので少し疲れ目気味ですが、視力は以前と変わってなくて一安心。confident 
その後、人形町のカフェ「東京洋菓子倶楽部」にてカフェタイム♪cafe 
このお店の一番人気というモンブランを頂きました。

Photo

評判どおり、口当たりがなめらかで香りの良いクリームでした。
ちょっと甘さが強く感じたので、紅茶よりもコーヒーの方が合ったかも!?ですが、お紅茶(アールグレイ)もとても香りがよくて、美味しく頂きました。

個人的なモンブラン・ランキングでは、ホテル西洋銀座とマンダリンオリエンタルがダントツ上位を占めていますが、次いで、東京洋菓子倶楽部がランクイン!って感じかな??wink  
最近のスイーツはどんどん進化していますね。^^

         ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

さて、優雅にもカフェに立ち寄ったのは、「久しぶりに美味しいケーキが食べたい!shine」っていうのももちろんですが、本当の目的は今練習中のスクリャービンの幻想曲のアナリーゼ&練習計画のためでした。pencil

わざわざカフェにこなくてもいいのでは?って思われるかも知れませんが、曲のイメージを膨らませたいときは、ピアノのない場所で、じっくり譜面と向き合いたいのです。
やっと譜読みが出来た状態でテンポは上がらず、まだまだ安定した演奏には程遠い状態ですが、本番に向けて良いイメージを描いて練習を進められるようにあれこれ試行錯誤しながらこの作品の世界に浸っていました。とはいえ、この日はイメージ作りより、暗譜計画、部分練習が必要な箇所の確認・・・といった、メカニック的な事がメインになってしまいましたが。。。^^;;

                     clover

この曲に取り組み始めたのは今年に入った頃、本腰を入れて譜読みを始めたのは4月位からですが、実は何年か前にも練習しかけていました。(日記にもUPしてます。(^^ゞ) その時は他にも弾きたい曲があって気持ちが浮ついていたせいか、なかなか譜読みが進まず、冒頭のテーマ(第1テーマ?)の次に出てくる美しいテーマ(第2テーマ)の部分約1ページと、中間部の難しい箇所約2ページの、トータル3ページばかり練習していました。coldsweats01 
「大好きな曲だけど、このままお蔵入りになってしまうのかなぁ・・・」
と思っていたところ、最近になって時間的にも良い音楽環境にも恵まれてきて、また練習再開することができたのは、幸せなことだな、って思います。

社会人になってピアノ再開してからもう何年も経ちますが、こんなに1曲に丁寧に取り組むのは久しぶりです。最初の本番まではもうそれ程長い期間はないけれど、長い時間かけて熟成させたいと思っています。

| | コメント (2)

«第3回 生け花レッスン